地域情報

高齢者のインフルエンザ予防接種補助について。八尾市外の病院でもOKですよ~。

更新日:

今年もインフルエンザの季節がやって来ました。インフルエンザの予防接種って受けるとなると、けっこうお財布に響きますよね。会社の健康保険組合等で補助が出る方も多いかと思うのですが、八尾市に住んでいる65歳以上の方の場合、委託医療機関なら1200円でインフルエンザの予防接種を受ける事が出来ます。

また入院していたり、高齢者施設に入所していたりして八尾市内の委託医療機関で予防接種が受けられない場合も事前に申請しておけば、後から費用が戻ってきます。

高齢者のインフルエンザ予防接種

高齢者のインフルエンザ予防接種について (平成28年10月15日~平成29年1月31日)

市では予防接種法に基づき、高齢者の方にインフルエンザの予防接種を実施します。
(下記対象者以外で接種を希望する人は任意の予防接種となり全額自己負担となります)

対象者
接種日に八尾市に住民登録のある(1)・(2)の人
(1)満65歳以上の人
(2)満60歳~満64歳の人で身体障害者手帳(心臓・腎臓・呼吸器・免疫不全)の1級を有する人とそれに準ずる人

接種期間
平成28年10月15日~平成29年1月31日

接種場所
市内の委託医療機関(要予約)
        
接種回数
接種期間に 1回

費用  1200円 (住所地・生年月日の分かる健康保険証等持参)
*高齢者のインフルエンザ予防接種対象者のうち、生活保護世帯・世帯全員が市民税非課税の人は、費用免除の制度があります。
 
市内委託医療機関 (●のある医療機関に予約して接種して下さい)
(ファイル名:iryoukikan2811.pdf サイズ:259.53KB)

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

八尾市HPより引用
http://www.city.yao.osaka.jp/0000035220.html

八尾市委託医療機関以外でも大丈夫ですよ~。

入院していたり、施設に入所していたりして八尾市内の委託医療機関で摂取出来ない場合は、事前の手続きをしておけば、予防接種の費用の一部が戻ってきます。事前に書類用意する必要があるので少し面倒くさいのですが是非手続きしてみてください。

八尾市が交付する「予防接種依頼書」を医療機関に持参し、接種費用の全額(約5000円)を支払って接種して下さい。後日、償還払いの申請により、接種費用の全額又は一部を返金します。

事前手続きとして、予防接種依頼書発行願いを印刷して頂き、必要事項を記入し、八尾市保健センターに郵送してください。依頼書の発行まで、2週間かかります。事前に依頼書の手続きのない場合は、償還払いの申請ができないとともに、予防接種健康被害救済制度の対象となりません。

予防接種依頼書発行願い(他市で接種を希望する場合の書類)は八尾市HPよりダウンロードしてください。下記HPの中ほどからエクセルファイルをダウンロードする事が買うです。
http://www.city.yao.osaka.jp/0000035220.html

八尾市HPより引用
http://www.city.yao.osaka.jp/0000035220.html

まとめ

いかがでしょうか? インフルエンザの予防接種って家族で受けると結構なお値段になってしまうかと思います。もし高齢のご家族がいらした委託医療機関での予防接種をオススメします。八尾市以外で摂取する場合はお手数ですが事前に「予防接種依頼書発行願い」を準備して償還申請をしてくださいね。

-地域情報
-, , , , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.