児童公園

カバさんの滑り台がお出迎え。アリオ・保健センター近くの旭ヶ丘公園。

更新日:

八尾市内の公園リストも少しずつ充実してきました。今回はアリオ八尾と生涯学習センター(保健センター)の間に位置する旭ヶ丘公園をご紹介します。旭ヶ丘公園はこじんまりとした公園ですが、最近では珍しい味わいのあるレトロな遊具があるが特徴です。

旭ヶ丘公園

img_6925

img_6926

カバさんの形の滑り台。この類の遊具って最近では絶滅寸前ですよね。昭和ちっくな懐かしいデザインですが、むしろお洒落な気がします。1度に2人滑る事が出来る仕様になっています。「一緒に手を繋いで滑ろうね~」なんて滑り方をするのも楽しいのではないでしょうか。

img_6927

ブランコも昭和仕様。残念ながら足元にマットが無いタイプです。昭和仕様のブランコはダイナミックにこぐ事が出来るので楽しいのですが、足元の土が削れてしまうので雨が降ると水溜りになってしまうのが玉にキズ。ブランコの足元マットは全公園に装備して欲しいな…と個人的に思っています。

img_6928

ベンチもあります。しかし天井が抜けているので日除けにはなりません。ベンチの上に屋根らしきものがあるので、昔はテントか何かかぶせていたのかな…と推察するのですが、現在はただのオブジェと化しています。

img_6929

謎の小山と切り株風の遊具。大人の目から見ると「なんじゃこりゃ?」な感じですが、想像力を活かした遊び出来るスペースかと思います。小さいお子さんだと坂を登ったり降りたりするだけでも楽しいのではないでしょうか。

写真を撮り忘れてしまったのですが、滑り台下のスペースお砂場スペースになっています。広々とした砂場です。

遊具の背景をご覧になってもお分かりのように、住宅街に囲まれた公園です。公園を4囲む木は密集しない程度にしか植えられていないので見通しの良い公園です。子どもの安全…と言う意味では、見通しが良いのは安心出来ますよね。

旭ヶ丘の場所

旭ヶ丘公園
大阪府八尾市旭ヶ丘4-16

まとめ

近くに車を停められる場所がありませんから「わざわざ」車を出してまで出掛けるような公園ではありませんが、地域の子ども達に愛される公園です。もし自転車で保健センターへ胃く用事がある時は少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか? 昔懐かしいカバさん滑り台は、なかなか他所ではお目に掛かれません。気になる方は是非、訪ねてみてくださいね。

-児童公園
-, , , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.