地域情報

2019年。おおさか東線に新駅開業。八尾市民は便利になるの?

更新日:

みなさんはJR久宝寺駅から出ている「おおさか東線」に乗ったことってありますか? 最寄り駅が地下鉄だったり、近鉄だったりする方にとってはイマイチ馴染みの無い話だとは思うのですがJR沿線の八尾市民の方には「よく使ってるよ~」と言う方もおられるかと思います。

おおさか東線に4つの新駅!

おおさか東線、新設4駅の概要発表…JR西日本

JR西日本は26日、大阪府東部を南北に結ぶ「おおさか東線」の未開業区間(新大阪―放出はなてん、11・1キロ・メートル)に新設する4駅の概要を発表した。仮称の駅名は西吹田(大阪府吹田市)と淡路(大阪市東淀川区)、都島(同市旭区)、野江(同市城東区)で、2019年春の開業を目指す。

YOMIURI ONLINEより引用
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20160927-OYO1T50011.html

八尾市民の利便性はどうなるの?

2016年10月現在、おおさか東線は久宝寺からだと以下の駅に停車しています。

久宝寺→新加美→JR長瀬→JR俊徳道→JR河内永和→高井田中央→放出

これが新駅を4つ開業させ新大阪まで開通させる予定とのこと。新大阪から奈良へのアクセスを良くする事が狙いだと思うのですが、JR沿線に住む八尾市民にとっても嬉しい延伸ではないでしょうか。新幹線に乗るのがグッっと楽になるかと思うのです。

延伸する方向に通勤、通学されている方が便利になるのはもちろんですが「うちは、おおさか東線利用しないから関係ないかな…」と思っておられるご家庭でも、案外影響があるかも知れません。

通勤・通学の選択肢が広がる……

将来的におおさか東線が新大阪まで延伸すると、現在小中学生のお子さん達の通学圏が大きく変ってくるかと思います。今まで「遠い」と言う理由でなんとなく敬遠していした学校が射程圏内に入ってくる可能性が出てきました。

私立高校だけでなく、公立高校についても学区撤廃以降はどの高校でも受験出来るようになりましたが、実際は「通いやすい高校」「通える範囲」で選んでいるかと思います。大阪東線延伸により、学校の選択肢が広がるのは、子ども達にとっても、親御さんにとっても有利に働くかも知れません。

まとめ

大阪東線の延伸は八尾市民にとっては楽しみな事ではあるのですが、実際に動き始めてみない事には使いやすいかどうかは分かりません。電車の本数や快速の有無によっても使い勝手が変ってくるので、今からどうこう言うのは気が早過ぎる気もするのですが、とりあえず2019年の春の新駅開業を楽しみにしたいと思います。

-地域情報
-, , , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.