とことん八尾

八尾のいいとこ伝えたい。八尾市とその周辺情報を発信します。とことん八尾を楽しみましょう!

懐かしの駄菓子。子ども達が好きなアレを作っているのは八尾の会社なんです。

time 2016/11/09

懐かしの駄菓子。子ども達が好きなアレを作っているのは八尾の会社なんです。

みなさんは駄菓子ってお好きですか? 「そう言えば最近、食べてないなぁ~」と言う方も、小学生の頃はお世話になったのではないでしょうか? 30代以上の方だと、それこそ放課後にお小遣いを握りしめて駄菓子屋さんへ走った思い出のある方もおられるかと思います。

駄菓子屋さんが減ってきた今でもコンビニやスーパーには駄菓子コーナーがありますから、今の子ども達の間でも駄菓子人気は健在です。

今回は八尾市で子どもに人気の駄菓子を作り続けている会社をご紹介します。

sponsored link

株式会社チーリン製菓


株式会社チーリン製菓さんは昭和35年9月8日に法人化された会社です。昭和の子どもたちが愛した駄菓子を作り続けておられるのですが、チーリン製菓と聞いても「そんな会社知らないなぁ…」と首を傾げる方が多いのではないでしょうか?

じゃあ「占いチョコ」とか「ボトルサワー」「プチミンツ」ではどうでしょう? 大手菓子メーカーと違って、駄菓子の会社はその名前を子どもたちに知られる事は少ないのですが、子ども達から愛されるお菓子を実直に作り続けているんです。

子どもたちに愛される駄菓子達


占いチョコ
では、チーリン製菓の駄菓子をいくつかご紹介しますね。トップバッターはナなんと言っても占いチョコ。1人で食べても美味しいですが、友達とキャッキャしながら食べるとより美味しい気がします。


ボトルサワー
次にボトルサワー。中に入っているのは細かいラムネ状のお菓子なんですが、ウィスキーのボトルっぽいデザインが良かったんですよね。食べ終わった後は砂場やお風呂の玩具していた覚えがあります。もしかしたら中に水を入れて飲んだ方もおられるのではないでしょうか?


プチミンツ
プチミンツも人気ですよね。筆者は子どもの頃、祖父が仁丹を肌身離さず持ち歩いていたのですが「これは子ども用の仁丹だ」と思って食べていた記憶があります。大人になってから食べてもけっこう美味しいですよ。


うんチョコ
もしかしたら、これは比較的新しい商品なのでしょうか? 筆者の子ども頃は無かった気がするのですが、子どもが気に入っています。お友達の家で戴いたのがキッカケで知ったのですが、占いチョコと同じく中に占いが書いています。小分けにして配る用に意外と重宝します。


株式会社 チーリン製菓
〒581-0052 大阪府八尾市竹渕4-66
TEL:06-6709-0396
FAX:06-6709-0391

株式会社チーリン製菓HP
http://www.chirin.co.jp/

まとめ


いかがでしょうか? 日本中の子ども達から愛されているお菓子が八尾で作られているって、ちょっと嬉しいですよね。チーリン製菓のお菓子は種類が多く、あちこちで売られていますから、お菓子売り場に行く機会があれば「八尾で作られてる」って事で、手にとってみてはいかがでしょうか?

sponsored link

八尾市の良いところ、役立つ情報を紹介します。中の人は八尾市在住。小学生の子どもを持つ大阪のオバちゃんです。

固定ページ



sponsored link

sponsored link