児童公園

八尾の子ども達が熱く支持するロボット公園(南本町第一公園)!

更新日:

八尾市には多くの児童公園が存在します。

しかし自分の住んでいる近辺の公園以外の公園って、意外と知らないのではないでしょうか? 残念ながら八尾市にある全ての児童公園が魅力的ではありません。

砂場とぶらんこしかない「イマイチ面白くない公園」だってあるのではないでしょうか?

とことん八尾では、八尾市にある自動ご紹介したいと思います。

日々の外遊びに…となると難しいかも知れませんが、たまに遠征してみてはいかがでしょうか?

ロボット公園(南本町第一公園)

南木の本第一公園(通称ロボット公園)は八尾市にある児童公園の中でも頂点に君臨する公園と言っても過言ではありません。小学校区に1つ、このレベルの公園があれば、お子さんのいるご家庭はありがたいだろうな…と思うものの、公園の広さや、費用等の問題を考えると、このレベルの公園を多数設置するのは、なかなか難しいかと思います。

ロボット公園は安中青少年会館(ウィズ)に隣接する公園で、高美南小学校の前にあります。

地図上ではこの辺り

ロボット公園と言う通称はロボットの形をした複合遊具から、そう呼ばれるようになったようです。タイプの違う滑り台が3つ、迷路のジャングルジムや、ロープ製のネットなどが組み分さった遊具で、ロボット公園の象徴です。
060701

迷路のジャングル。足場フラットになっているので小さいお子さんでも安心です。
image07

長い滑り台。上部は囲いで覆われていて、安全に配慮された設計になっています。
image06

幅広滑り台。お友達と並んで、手を繋いで滑り降りてくる子が多く、小さい子がいない時間帯だと、小学生達が「反対のぼり」をして遊ぶ事も。右側にちらりと見えているのが筒型トンネル滑り台。
060705

未就園児さんには、ぞうさん滑り台の方が安心して遊べるかも。砂場もあるのでお砂場セットを持ってきて遊ぶお子さんも多いですよ。
060703

桜の季節は特にオススメ

写真をご覧になってお分かりかと思いますが、ロボット公園は木陰も多いですし、東屋も2ヶ所設置されています。気候の良い時期だとママ友グループが集まってお弁当持ちでピクニックをする姿をよく見かけます。また、近くに100円ローソンもありますから、手ぶらで訪れておにぎりを食べるのもアリかも知れません。

特にオススメなのは桜の季節。桜の名所と言うわけではないのですが、毎年桜が綺麗に咲くんですよ。

まとめ

ロボット公園は安中青少年会館に隣接していますから「赤ちゃんのオムツを変えたい」と言う場合でも、安中青少年会館を利用する事が出来ます。

オムツ替えベッドや、子ども用の補助便座も用意されているので、小さいお子さんをお持ちののママには優しい公園なんです。

ちなみに、安中青少年会館は日曜日が定休日なのでご注意ください。

児童公園でこのレベルの遊具が設置されているところは珍しいかと思います。天気の良い日は1度遠征してはいかがでしょうか?

-児童公園
-, , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.