地域情報

ハイキング道のナラ枯れ注意! そう言えば山が茶色いような気が…。

更新日:

八尾市に住んでいると、東側の山並みは見慣れた風景ではないかと思います。奈良県と大阪府の間にある生駒山系の山々は八尾市民にとってはお馴染みの山。小中学校の遠足で信貴山や高安山に登られた方も多いのではないでしょうか?

また、それ以外にもPLの花火の鑑賞スポットとして登ったり、八尾市を越えて信貴山の山頂付近にある『のどか村』で味覚狩りやピクニックをされる方も多いかと思います。

ですが、今の夏はなんとなく山が茶色く感じませんか? 筆者は「今年は猛暑で暑かったから木が枯れちゃったのかなぁ」なんて思っていましたが、どうやらそう言う訳ではないようです。

ハイキング道のナラ枯れ

ナラ枯れにご注意ください!

筆者はハイキングが好きで、恩智神社の横手から恩智道を通って、信貴山に登る事があります。八尾市には5つのハイキングコースがあり、これから秋にかけてハイキングシーズンに突入しますが、今年は「ナラ枯れの木」にご注意ください。「なんとなく茶色く見える山」の原因はナラ枯れが原因だったようです。ナラ枯れは木の伝染病。

八尾市ではハイキング道にナラ枯れで「枯れてしまった枝が落ちてくる可能性があります」と注意喚起の看板を設置しています。

流石に太い木が倒れてくる事はないかと思うのですが、枯れ枝と言っても頭上から落下してくると、怪我をする可能性があります。特にお子さんは要注意。ハイキングに行かれる方は気をつけて戴きたいと思います。

ハイキング道におけるナラ枯れについて

ナラ枯れの調査及び注意看板の設置を行いました!
八尾市の5つのハイキング道(十三街道、立石越え、おおみち越え、信貴道、恩智道)沿いのナラ枯れの調査及び危険箇所に注意看板の設置を行いました。ハイキング道を登られる際は、枯れ枝等が落ちてくる可能性がありますので、十分ご注意下さい。

ハイキング道マップ(PDFファイルが開きます)
http://www.city.yao.osaka.jp/cmsfiles/contents/0000035/35060/map2.pdf

ナラ枯れとは
ナラ枯れとは、ナラ類やシイ・カシ類などの樹幹にカシノナガキクイムシが穿入し、
ナラ菌を樹体に感染させ、菌が増殖することで、水の吸い上げる機能を阻害して枯死させる伝染病です。

八尾市HPより引用
http://www.city.yao.osaka.jp/0000035060.html

まとめ

これから行楽シーズンでアウトドアに出掛ける機会が増えてくるかと思います。ナラ枯れは八尾市だけでなく、生駒山系に広がっているようですから奈良県の山々も被害にあっています。山にお出掛けの際は「もしかしたら上から枯れ枝が落ちてくるかも」と心のどこかに覚えておいて戴きたいな…と思います。特に小さなお子さんには気をつけてあげてくださいね。

-地域情報
-, , , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.