地域情報

八尾市で枝豆車両を目撃したら夢が叶う…とかなんとか。

投稿日:

毎日暑い日が続きますが、そろそろ夏バテでグッタリしている方もおられるのではないでしょうか? 「暑い時はビールと枝豆で元気出す!」と言う方も多いかと思いますが、ご存知の通り八尾市は枝豆の産地です。枝豆は収穫した瞬間から、美味しさのもとであるアミノ酸や糖が減少していくため、地産地消で採れたてをいち早く食べるのが美味しい食べ方だと言われています。

せっかく八尾市で住んでいるのなら、せめてシーズン中に1度くらいは八尾市の枝豆を食べたいですよね。

八尾市えだまめ車両

枝豆車両を目撃しました!

八尾市では八尾市の枝豆をPRする活動として、公用車にPRイラストを貼り付けた「八尾のえだまめ車両」を走らせています。PRイラストは全部で12種類。それぞれにキャッチコピーが違っていて、かなり楽しい内容です。12種類のイラストは八尾市のHPに掲載されています。

八尾市HP(真ん中あたりにイラストが掲載されています)
http://www.city.yao.osaka.jp/0000034578.html

IMG_6653

IMG_6653

筆者もやっと写真を撮影する事が出来ました。安中青少年会館の駐車場に停まっているところをパシャリ。イラストは片側だけ(左側)しか貼っていないようです。車道を走っていて見てもらうとなると、左側しか見えないので右側は節約…って事なのでしょうか。

夢が叶うって本当ですか?

キャッチコピーの中に気になる言葉があるのでご紹介しますね。

このクルマを見て えだまめを食べると 夢が叶うらしい。

あくまでもPR用のキャッチコピーですが信じてみてもいいかな…と思ったり。えだまめ車両を目撃したら、八尾市の枝豆を食卓にのせてみてはいかがでしょうか?

八尾市の枝豆キャンペーン

八尾市の枝豆は直売所などで購入する事が出来ますが、期間限定のイベントなどでも売りだしています。

8月4日(木)、5日(金)は地下鉄谷町線八尾南駅の改札を出たところで「八尾市観光キャンペーン」として、帰宅時間に合わせて17時から19時まで八尾市の枝豆の販売があるようです。枝豆以外の野菜も販売されるようですが、数に限りがあるので気になる方はお早目にどうぞ。

また 9月11日(日)に久宝寺緑地で開催される「八尾河内音頭まつり」でも八尾のえだまめの販売コーナーが設けられます。

まとめ

いかがでしょうか? 日中、八尾市以外の場所で仕事をしていたり、学校に通っている方はなかなか目にする機会が無いかも知れません。土日休日だと、土曜日は役所が動いているので狙い目かも。また、走っている枝豆車両を見つけるのは難しいかも知れませんが、公共施設(市役所・図書館・コミセン・保健センター等)に停まっている公用車を狙うのもアリ。

期間限定でしか走っていないので、探してみてはいかがでしょうか?

-地域情報
-, , , , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.