地域情報

朗報!平成30年12月10日から簡易ガスボンベ・スプレー缶の穴あけは不要!

更新日:

八尾市にお住まいの方にちょっとした朗報です!

簡易ガスボンベとスプレー缶のゴミの出し方が変更になります。

今までは…

  1. 簡易ガスボンベ・スプレー缶を最後まで使い切る
  2. 簡易ガスボンベ・スプレー缶に穴を開ける
  3. 可燃ゴミの日に、可燃ごみの袋とは別にして中身の分かる袋に入れて出す

…って感じでしたか、12月10日からガスボンベやスプレー缶に穴を開ける必要がなくなりました!

今までスプレー缶等は様々な穴あけグッズやキリなどで穴を開けて出していましたが、これから穴を開ける作業は不要です。

簡易ガスボンベ・スプレー缶のごみの出し方が変わります

平成30年12月10日(月)から 簡易ガスボンベ・スプレー缶の穴あけは不要です!!

これまで、簡易ガスボンベ・スプレー缶の各家庭からの排出方法につきましては、中身を使い切ってから、穴を開けて排出することをお願いしておりましたが、火災や事故を防止するため、12月10日(月)から以下の方法で排出をお願いいたします。

簡易ガスボンベ・スプレー缶の出し方【12月10日(月)から】

(1)中身をすべて使い切って、

(2)穴をあけずに、中身の分かる袋に入れて、

(3)「可燃(燃やす)ごみ」の収集日に、可燃ごみの袋のわきに出してください。

※一度に出す本数は2~3本程度でお願いします。
※プラスチック製のキャップは容器包装プラスチックとして出してください。

ご不明な点等がございましたら以下の連絡先までお問い合わせください。

環境施設課 072-992-2139
資源循環課 072-924-3866
環境事業課 072-991-6254

受付時間:平日午前8時45分から午後5時15分まで

問い合わせ
八尾市経済環境部環境施設課
電話: 072-992-2139
ファックス: 072-999-4625

八尾市HPより引用

まとめ

これから冬にかけて家庭用のカセットコンロで鍋料理をする方も多いと思うのですが、ガスボンベの穴あけ不要は嬉しいですよね。

ほんのちょっとした手間ですが、これからは

  1. 簡易ガスボンベ・スプレー缶を最後まで使い切って…
  2. 可燃ゴミの日に、可燃ごみの袋とは別にして中身の分かる袋に入れて出す。

…こんな手順で、スプレー缶や簡易ガスボンベを捨ててくださいね。

-地域情報
-, , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.