八尾の企業

この夏大ヒットのあの商品。開発した会社が八尾市にあるって知ってました?

更新日:

まだ7月に入ったばかりだと言うのに、夏本番…と言った暑さが襲ってきましたね。こう暑いと冷たい食べ物が恋しくなるかと思います。アイスにかき氷、わらび餅なんかも美味しいですよね。大阪って全国的、わらび餅の消費量が多いと都道府県だそうです。わらび餅と言うと、スーパーの特売ワゴンの定番商品…と言う印象がありますが、これって他の地域では見られない事なんだそうです。

この夏は何故だかわらび餅プーム。セブン-イレブンでは「クリームわらび餅」なんて商品がヒットしていますし、井村屋の「やわもちアイス」にもわらび餅が加わっています。しかし最大のブームは何と言っても「ラムネわらび餅」ではないでしょうか。ツイッター等でいっきに広まり全国的なブームになっているので、すでに召し上がった方もおられるかと思います。

実は大ヒット商品、ラムネわらび餅を開発した会社って、八尾市に本社があるんです。今回はラムネわらび餅を開発した明日香食品株式会社さんについてお届けします。

明日食品株式会社

誰もがみんな知っている…

明日香食品株式会社が創業したのは昭和52年8月15日。和菓子を作っている会社です。和菓子と言っても「老舗のこだわりの味」ではなく、お手頃な価格で気軽に食べる事の出来るスーパーの和菓子です。八尾市に住んでいる方なら、明日香食品株式会社さんの和菓子を食べた事の無い人はいないのではないでしょうか? 八尾市にあるほとんどのスーパーには、明日香食品株式会社さんの商品が並んでいるかと思います。

例えば……

わらび餅もそうですが3本セットになって売っているみたらし団子。ビニール袋に5つほど入って売られている大福餅。4個1セットで売られている季節の和菓子。

老舗の和菓子が美味しいのは当然ですが「でも、それってお高いんでしょう?」なお値段で、一般庶民のおやつにするには高過ぎるんですよね。明日香食品株式会社さんが販売しているような価格帯の物がなければ、和菓子が庶民の口に入る機会はグッと減っていたかと思います。

わらび餅製造量日本一!

驚くことに明日香食品株式会社はわらび餅のトップメーカーなんです。

実は日本人の和菓子消費量はこの10年で激減しているんです。そんな中、明日香食品株式会社さんが成長を続けていて『「ちょっと食べる」喜びを毎日世界へ 』と言うコンセプトをかかげて、日々美味しい和菓子を庶民に手の届くお値段で作り続けておられます。

とりあえず実食してみました

さて。せっかくなので、大ヒット中の「ラムネわらび餅」を実食してみました。

0706

筆者が購入したのはスーパーライフ。ライフ以外のお店でも、あちこち置いているようです。特売で4個入り158円でした。メーカー希望小売価格は200円ですから、どんなに高くても200円で購入出来ます。

07061

そしてこれが噂の「しゅわしゅわパウダー」。

070611

まず最初に何も付けずに食べてみました。確かにラムネ味。予想外にいい匂い~。開けただけでラムネの香りが漂います。ラムネ味だけど和菓子の味わいもちゃんとあります。そして次に「しゅわしゅわパウダー」をかけて食べてみると……ラムネっぽさが倍増! 確かに「しゅわしゅわ」します。子どもの頃に食べた駄菓子を彷彿とさせる味です。昔、駄菓子屋さんに「粉を付けて食べる棒のついたキャンディ」があったのですが、それと少し似ているかも。

小学生男子にも食べさせてみましたが大好評でした。大人が食べても美味しいですが、子ども受け間違いない味…って感じです。

明日食品株式会社 HP
http://www.asukafoods.co.jp/index.html

まとめ

ヒット商品を作った会社が八尾市にあるって、なんだかちょっと誇らしい気がします。ラムネわらび餅のヒットは素晴らしいと思いますが、実のところ「手軽なお値段で買える美味しい和菓子を作り続けてきた」って事は、ヒット商品を生み出したこと以上に素晴らしい事だと思います。

ちなみに。ラムネわらび餅は期間限定商品ですから、気になる方はお早めにお試しくださいね。

-八尾の企業

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.