子ども

おはなしばすけっと×山本図書館『ふしぎなトリック工作』参加者募集ですよ~。

更新日:

みなさんはトリックアートってご存知ですか?

トリックアートとは人間の目の錯覚を利用した「立体的に見える絵画」や「観る角度により印象が変化する作品」の事。

壁から飛び出して見える絵などを集めてトリックアート展を見に行かれたことのある方も多いのではなく

山本図書館では8月4日の土曜日、夏休みの子どもたちを対象に『ふしぎなトリック工作』を開催します。のぞき窓から除くとなかにある物の高さが変わってみえる不思議な箱『エイムズの部屋』をみんなで作ります。

丁度暑さがピークの時期です。涼しい図書館で楽しい時間を過ごしませんか?

おはなしばすけっと×山本図書館 ふしぎなトリック工作【山本図書館】

おはなしばすけっと×山本図書館 ふしぎなトリック工作
おはなし会と、のぞき窓から覗くと中にある物の高さが変わって見える不思議な箱
エイムズの部屋」を作ります。

日時
平成30年8月4日(土) 13時00分~14時30分

場所
山本コミュニティセンター 3階 301会議室

対象
4歳以上小学生以下

定員
40名(申込み順)

参加費
無料

申込み
7月21日(土)午前10時~
山本図書館カウンターで配布(申し込み順)

お問合せ
山本図書館(072-995-3883)まで

八尾市HPより引用

まとめ

今回のイベントは山本図書館のカウンターに整理券をもらいに行く必要があります。

長い夏休み期間って、子ども達は意外と暇を持て余しちゃうんですよね。

涼しい図書館で工作をして、ついでに本を借りる…なんてアリだと思います。興味のある方はお早めに整理券をゲットしてくださいね。

-子ども
-, , , , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.