介護・福祉 講座・セミナー

いつもでも元気で暮らそう!『ロコモ予防体操教室』開催ですよ~。

更新日:

みなさんは「ロコモ」ってご存知ですか? ロコモとは「ロコモティブシンドローム」の略で、運動器の障がいのために移動機能の低下をきたした状態の事を指します。ロコモか進行すると介護が必要になるリスクが高くなるため、ロコモの予防が必要となってきます。

八尾市では、八尾商工会議所で『ロコモ予防体操教室』を企画しています。いつもでも元気でいるためにロコモ予防、はじめてみてはいかがでしょうか?

ロコモ予防体操教室

ロコモ予防体操教室 ~自信の持てる足腰に~

「ロコモ」とは
運動器の障がいのために移動機能の低下をきたした状態を「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」といいます。
進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。

ロコモは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障がいが起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態で、進行すると日常生活にも支障が生じてきます。

いつまでも自分の足で歩き続けていくために、運動器を長持ちさせ、ロコモを予防し、健康寿命を延ばしていくことが大切です。

ロコモ予防体操教室 ~自信の持てる足腰に~

日 時
平成30年3月26日(月) 午後2時~4時

場 所
八尾商工会議所 3階 大ホール1・2

対 象
市内在住の65歳以上の人
(要支援・要介護認定を受けている人や医師から運動を止められている人を除く)

定 員
100人

参加費
無料

申込み
電話・窓口にて受付中(先着順。定員に達し次第終了)

お問合せ
地域福祉部 高齢介護課 地域支援室
電話: 072-924-3837 ファックス: 072-924-3981

八尾市HPより引用
http://www.city.yao.osaka.jp/0000041610.html

まとめ

今回の教室は電話申込が可能です。ロコモ予防の体操は「運動」と言っても、誰でも出来るプログラムになっているので「運動とか体操とか苦手なんんだけどなぁ~」と言う方でも楽しんで参加出来そうです。今年の冬は寒さが厳しくて家に籠もりがちだった方も多いかと思いますが、暖かくなってきましたし、この機会にお出掛けしてみてはいかがでしょうか?

-介護・福祉, 講座・セミナー
-, , , , , ,

Copyright© とことん八尾 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.