講座

子どもとスマホの関わり方って?『スマホ時代の子どもたちに大人ができること』参加者募集ですよ~

更新日:

ここ数年、子ども達がスマホを使うことによって事件に巻き込まれたり、いじめに発展したりと言う問題が深刻になっています。筆者の子ども達は小学生で今のところスマホは持たせていないのですが「いつ持たせるのか」「どう言ったルールで持たせるのか」とスマホに関しては知りたい事が山ほどあります。

八尾市では『スマホ時代の子どもたちに大人ができること』と題してセミナーの開催を企画しています。平日昼間のセミナーですから参加できる方は限られているかと思いますが、スマホと子どもの関わりについて興味のある方にはオススメですよ。

スマホ時代の子どもたちに大人ができること

平成29年度第3回人権啓発セミナーの開催について

スマホ時代の子どもたちに大人ができること

八尾市では、広く人権問題全般にわたる情報を提供し、市民の皆さまの人権意識の高揚とあらゆる差別のない明るいまちづくりを推進するため、人権啓発セミナーを実施しています。
今回は、テーマを「スマホ時代の子どもたちに大人ができること」とし、一般社団法人ソーシャルメディア研究会のチーフ研究員などをされている講師の話を通して、インターネットにおける人権について考え、人権に対する理解を深める機会にしたいと考えております。
ぜひ、皆さまのご来場をお待ちしております。

石川 千明(いしかわ ちあき)さん プロフィール
1987年大阪デザイナー専門学校コンピュータグラフィック科を卒業。卒業後、(株)カプコンでゲーム企画を担当する。1998年退職後、web企画デザイン制作、webコンサルタントとして活動。2001年子育て支援グループいこま育児ネットを設立。2014年から一般社団法人ソーシャルメディア研究会チーフ研究員として活動するかたわら、生駒市人権施策審議会委員等も務められるなど、幅広く活動されている。

セミナー詳細

講師
石川 千明さん
(一般社団法人ソーシャルメディア研究会 チーフ研究員)

とき
平成30年1月17日(水) 午後2時~午後3時30分
(開場:午後1時30分)

ところ
八尾市役所6階 大会議室
(八尾市本町1-1-1)

・入場無料
(申込不要・先着順のため、満席になり次第締め切りとさせていただきます。)
・手話通訳・要約筆記あり
・一時保育あり
 定員5人(申込順)/対象:1歳~小学4年生 1人目500円、2人目250円、3人目~無料)
※一時保育のみ1月4日(木)~11日(木)の間に事前申し込みが必要です。

お問合せ
八尾市人権文化ふれあい部人権政策課
電話: 072-924-9863 ファックス: 072-924-0175

八尾市HPより引用
http://www.city.yao.osaka.jp/0000040770.html

まとめ

このセミナー。八尾市の告知やポスター等では『人権啓発セミナー』って部分を前に出してしまっているのですが、内容自体はお子さんがいるご家庭の生活に直結するものになっています。一時保育も手話通訳、要約筆記も用意してくれていて至れり尽くせり。

気になる方は申込んでみてはいかがでしょうか?

-講座
-, , , , , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.