子ども

古代人の生活を学ぼう!『火おこしと石包丁による穂摘み体験』事前予約不要ですよ~。

更新日:

みなさんは歴史に興味をお持ちですか?

八尾市には心音寺山古墳をはじめ、様々な歴史的文化財があり、太古より栄えていた事が分かっています。

ポイント

八尾市で出土した文化財は「八尾市立埋蔵文化財調査センター」と言うところで調査、管理されています。八尾市立埋蔵文化財調査センターと言われても普通に生活している私達には馴染みの薄い施設ではないかと思います。

埋蔵文化財調査センターでは『火おこしと石包丁による穂摘み体験』を企画しています。

古代人達のように火をおこしてみたり、石包丁を使って穂積作業を行う事が出来るようです。

歴史に興味のある方だけでなく、小学校高学年のお子さんにとっては、生きた歴史の学習として役立つのではないでしょうか。

火おこしと石包丁による穂摘み体験

日にち
11月17日(土)、18日(日)

時間
午前9時~午後4時30分

場所
八尾市立埋蔵文化財調査センター

参加方法
当日、直接会場までお越しください
※ 小学3年生以下は保護者同伴のこと

問合せ
八尾市立埋蔵文化財調査センター
電話 072-994-4700

八尾 市政だより やお11月号より引用

八尾市立埋蔵文化財調査センターの場所

大阪府八尾市幸町四丁目58-2

近鉄大阪線八尾駅前バスターミナルより近鉄バス住道・萱島行に乗り
西郡西口(にしごおりにしぐち)で下車、北東へ徒歩約2分。

まとめ

火おこしはてさおき、穂摘み体験はこの時期しか経験する事が出来ません。

石包丁を使うなんて、滅多に無いチャンスです。「百聞は一見にしかず」ではありませんが、本で学ぶ以上に身につく事が多いかと思います。

気になる方は出向いてみてはいかがでしょうか?

-子ども
-, , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.