とことん八尾

八尾のいいとこ伝えたい。八尾市とその周辺情報を発信します。とことん八尾を楽しみましょう!

朗報?悲報?青山通りシュシュデュパンがリニューアル!玄米パンのお店に。全品100円じゃないんです。

time 2017/06/30

朗報?悲報?青山通りシュシュデュパンがリニューアル!玄米パンのお店に。全品100円じゃないんです。

最近、あちこちで100円パンのお店が出来ています。八尾市では昨年、青山通りに全品100円の『シュシュデュパン』がオープンしましたが、早くも別のお店になリニューアルされる事になりました。

新しいお店の名前は『おこめのぱんや CoCo BAKERY』。経営母体は同じですが、玄米(米粉)を使ったパン屋さんです。オープンのチラシが入っていたので、早速突撃してきました。

sponsored link

おこめのぱんや CoCo BAKERY


おこめのぱんや CoCo BAKERYに突撃!



2017年6月30日朝。新聞の折込チラシに見慣れないチラシ発見! シュシュデュパンがリニューアルオープンとのこと。これは行かねばなりません!



経営母体が同じなので看板が変わっただけで雰囲気は以前とほぼ同じ。他のお客様のご迷惑になるといけないので店内の写真は撮っていませんが、入り口の雰囲気だけでなく店内のレイアウトも全く同じです。


パンのラインナップもシュシュデュパン時代と似ているように思います。パンは1個80円からとこの事ですが、実際は100円、120円。130円と言う価格帯の物が多いように感じました。全品100円の事を思えば値上げした事になりますが、それでも一般的なパン屋さんよりはお安いのではないでしょうか?

パンの値段がバラバラなので、レジは以前ほど早く進まないな…と思いました。

早速、食べてみます


今回はお試しと言うことで2つ購入してみました。「ぶどうとくるみるく」130円と「ひじきのたいたん」100円です。


お皿に乗せるとこんな感じ。


念のためレシートも。値上げ幅ですが値上りしているパンと据え置きのパンが混在しているのでキッチリした数字は出せませんがざっくりと2割値上げ…ってところでしょうか。「値上げは嫌だけど、まぁこの程度なら仕方ないかな…」と思わせてくれる絶妙なラインです。

買ってきたパン。左が「ぶどうとくるみるく」で右が「ひじきのたいたん」です。店内には今まで通り、サンドウィッチやハンバーガーもありました。以前と似た感じではありましたが、20円~30円値上げしている感じ。


「ひじきのたいたん」を割ってみたところ。確かに生地がモッチリしています。惣菜パンと相性が良さそうな生地です。しっとり&モッチリで個人的にはかなり好き。ですが、スタンダードな小麦のパンが好きな方にはコレジャナイ感があるかも知れません。

おこめのぱんや CoCo BAKERY の場所

おこめのぱんや CoCo BAKERY
(元シュシュデュパン)
電話番号 072-990-6770
住所  大阪府八尾市八尾木北1-7
営業時間 7:00~19:00 定休日無し

まとめ


シュシュデュパンからリニューアルした『おこめのぱんや CoCo BAKERY』。好き嫌いは別れるかな~と思います。確かに美味しいのですが「米粉のパン」なので、小麦のパンが好きな方はどうなのかな…と思ったり。しっとりしていて、喉を通りやすいので年配の方には食べやすいんじゃないかと思います。

値上げされてしまったのは残念ですが、玄米パンの専門店なんて今まで八尾にはありませんでしたから、気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

sponsored link

八尾市の良いところ、役立つ情報を紹介します。中の人は八尾市在住。小学生の子どもを持つ大阪のオバちゃんです。

固定ページ



sponsored link

sponsored link