地域情報

八尾市内で伝統行事に触れてみませんか? 夏越の祓え『茅の輪くぐり』で無病息災を願う。

更新日:

今年も半年が終わろうとしています。みなさんは「夏の祓え」と言う行事をご存知ですか? 夏の祓えはこの時期に行われる伝統行事です。「神社って初詣か七五三くらいしか行かないなぁ」と言う方もおられるかと思いますが、意外と沢山行事があるんです。

今年はお近くの神社で「夏の祓え」で「茅の輪くぐり」を体験してみませんか?

八尾市内で夏越の祓え 茅の輪くぐり

夏越の祓えって何?

夏越の祓(なごしのはらえ)は半年に1度の厄祓いの事。半年間の汚れを清めて無病息災を祈るものです。夏の祓えで行う茅の輪(ちのわ)くぐりは神話が起源とされています。茅の輪をくぐれば病気が避けられると伝えられています。

八尾市内にも夏の祓えを行う神社がいくかありますから、お近くの方はお参りに出向かれてはいかがでしょうか?

夏越の祓え 茅の輪くぐり

今年も一年が半分過ぎました。
元旦のお願い事が、6月頃には薄れてくると古来より言われております。
上半期の最後の日に、茅の輪(ちのわ)をくぐり、
半年間の汚れを祓い清めて無病息災を祈願する行事です。

“水無月の 夏越の祓えする人は 千歳の命延ぶといふなり”

2017年6月30日(金)

恩智神社(おんぢじんじゃ) 八尾市恩智中町(おんぢなかまち)
午後5時より

八尾天満宮 (やおてんまんぐう) 八尾市本町(ほんまち)
午後3時より

許麻神社(こまじんじゃ) 八尾市久宝寺(きゅうほうじ)
午前10時より

西郡天神社(にしごおりてんじんじゃ) 八尾市泉町(いずみちょう)
午前10時より

玉祖神社(たまおやじんじゃ) 八尾市神立(こうだち)
午後4時より

矢作神社(やはぎじんじゃ) 八尾市南本町(みなみほんまち)
午後7時より

八尾神社(やおじんじゃ) 八尾市本町(ほんまち)
午後3時より

御野縣主神社(みのあがたぬしじんじゃ) 八尾市上之島南(かみのしまみなみ)
午後2時より

八尾観光WEBより引用
http://www.yaomania.jp/NewsDetail.asp?p=342

まとめ

いかがでしょうか? 茅の輪くぐりは全ての神社で出来る訳ではありませんが、上記の神社以外でも行っている神社はあるかも知れません。半年間の汚れを払い無病息災を願ってみてはいかがでしょうか?

-地域情報
-, , , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.