地域情報

7月1日から放置自転車の移動保管料か値上げされますよ~。

投稿日:

八尾市には「自転車放置禁止区域」があるのをご存知ですか?

八尾市では主要な9つの駅の周辺が自転車放置禁止区域に指定されています。ちなみに自転車放置禁止区域に指定されているのはJR八尾駅周辺、JR志紀駅周辺、JR久宝寺駅周辺、近鉄八尾駅周辺、近鉄河内山本駅周辺、近鉄久宝寺口駅周辺、近鉄高安駅周辺、地下鉄八尾南駅周辺です。これらの駅の近くには自転車駐輪場が設置されています。

自転車放置禁止区域に放置された自転車は撤去、保管されてしまいますが、保管場所に引き取りに行った歳「移動保管料」を支払わなければなりません。その移動保管料が7月1日より値上げされることになりました。

移動保管料の値上げ

放置自転車移動保管料の値上げについて

八尾市では平成29年7月1日以降、移動(撤去)した自転車から移動保管料が値上げされることになしりました。

行財政改革の一環及び責任者負担徹底の観点からの改定を実施との事。ちなみに値上げされる金額は自転車が1000円。バイクが2000円とかなりの値上げ幅です。

平成29年6月30日まで撤去分   
自転車      1500円
原動機付自転車  2000円

平成29年7月1日以降撤去分
自転車      2500円
原動機付自転車  4000円

放置自転車に関するよくある質問

Q.チェーンキーなどで自転車をガードレールなどにくくりつけている場合は撤去しないの?

A. 条例に基づき実施している放置自転車の移動保管は、前述のとおり市民の良好な生活環境・都市機能の確保を目的におこなっています。たとえチェーンで構造物にくくりつけている場合であっても、移動保管の目的を達成するためと他の移動保管する自転車との不公平をなくすため、切断して移動保管しています。なお切断したチェーンなどは「移動保管に必要な行為」であるため補償の対象とはなりません。

Q.なぜ自転車を引き取るのに費用(自転車千五百円、原付バイク二千円)が必要なの?

A. 放置自転車の移動保管に要した費用はすべて税金で支出されています。自転車を放置している一部の人たちのために、これらの費用のすべてを市民の皆さんの大切な税金によってまかなうことはできません。そのために自転車を放置された利用者自身からも費用を負担していただいています。

Q.「あなたの所有する自転車を移動保管しています。」というハガキがきたけど?

A. 移動保管した自転車で所有者の判明した自転車については、その所有者に対してお知らせのハガキを送付しています。ハガキの内容を確認いただき引き取りにきてください。もし自転車の引き取りが最終返還日(ハガキに明記)に間に合わない場合は、自転車保管所までご連絡ください。

Q.引き取りのない自転車はどうなるの?

A. 最終返還日を過ぎた自転車は、一部をリサイクル車として国際協力を深めるために海外等へ送られ、その他は業者の方へ売却し、資源の有効活用を図っています。

八尾市HPより引用
http://www.city.yao.osaka.jp/0000005987.html

まとめ

ほとんどの方は駐輪場を利用されているかと思うのですが、もしかしたら「今日はほんの5分だけだし…」と、自転車放置禁止区域に自転車を置いてしまった事のある方もおられるのではないでしょうか?

移動保管料2500円はけっこうな金額ですよね。駐輪場代をケチって2500円を払う事になるのは切ないですよね。お高い移動保管料を支払わないで良いように「ちょっとだけ」と油断して、自転車放置禁止区域に自転車を置かないようにしてくださいね。

-地域情報
-, , , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.