地域情報

2017年春。恩智川の菜の花は4月下旬まで楽しめますよ~。

更新日:

みなさんは恩智川を散策した事ってありますか? 恩智川は八尾市の東側を南北に流れる川で柏原市から大東市まで続いています。近くにお住まいの方は馴染みが深いかと思うのですが、同じ八尾市でも離れた場所に住んでいる方にとっては「名前しか聞いた事のない川」ではないかと思います。

恩智川はただの川…と言ってしまえばその通りなのですが、この時期は菜の花が美しいことで有名なんです。今回は恩智川の菜の花をご紹介します。

恩智川の菜の花

恩智川治水緑地周辺がオススメ!

恩智川の菜の花は恩智川の水質浄化などに取り組むNPO法人「東大阪環境カウンセラー協会」が、地域の方達と協力して平成16~20年度に菜の花のの種をまいて育ててきたものです。大東市や八尾市でも菜の花を楽しむ事が出来、なんと全長8キロに渡って延々と菜の花畑が続いているんです。

恩智川の菜の花は山本あたりから咲いていますが、筆者のオススメは恩智川治水緑地の周辺です。恩智川治水緑地は八尾市と東大阪市にまたがっていて、大阪府立みどり清明高等学校の北側にあります。外環のニトリのあたりよりも少し北側…と言う印象。

鮮やかな黄色が続いてて本当に綺麗ですよ。

恩智川治水緑地の近くには池島弥生橋と言うちょっとレトロな雰囲気の橋がかかっていて、運が良ければカモや詐欺などの野鳥を観察する事も出来ます。

恩智川治水緑地は下に降りて歩く事も可能です。お弁当を持って言っても気持ち良いかも。

恩智川治水緑地の場所

まとめ

菜の花は比較的長い期間楽しむ事が出来ます。写真は2017年4月16日に撮影していますが、4月下旬頃まで楽しめそうです。恩智川沿いは歩くのにも、自転車にも最適! 小学校中学年程度のお子さんなら、恩智川を自転車で走って花園公園(ドリーム21)まで行く事も可能です。筆者は家族で恩智川沿いをサイクリングしつつ花園公園へ行ってきました。

今の時期しか楽しむことの出来ない菜の花。桜の季節は終わりつつありますが、菜の花はまだまだ見頃が続きますから、気になる方はお出かけしてみてはいかがでしょうか?

-地域情報
-, , , , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.