地域情報

朗報! 10月から可燃ゴミ袋の形が変わりますよ~。配布枚数も増えます!

更新日:

昨年、八尾市のゴミ袋の大きさと種類が変わった事は八尾市民にとって重大事項でしたね。可燃ゴミの袋が10リットルも小さくなってしまったため、ゴミが入り切らず、2袋ずつ使ってたらゴミ袋が足りなくなったりして。しかも追加袋を貰いに行くと、色の違う袋を渡されてしまうと言う……。

ゴミ袋の変更に関して不満があった方(筆者もその中の1人です)は多いかと思うのですが、今年10月からゴミ袋の配布枚数が増え、さらに可燃ゴミ袋の形が変わるそうなんです。

可燃ゴミ袋の形が変わります!

八尾市の可燃袋の「かたち」「枚数」を改善します。

今後もごみの減量・資源化の推進を念頭に置きつつ、指定袋の形や枚数などが皆様の生活実態に見合ったより良いものになるよう、また、安心してごみを出していただけるよう、これからもご意見を伺いながら改善を重ねていきます。

4月から変わります

(1) 休日定期開庁でも配付を行います。
 毎月第2日曜日の市役所本庁舎 休日定期開庁でも追加袋を配付します。
(2) 追加袋の「枚数」を増やします。
 追加袋(可燃)を12枚から18枚に増やします。

また、平成29年4月1日以降に配付する可燃の追加袋の色は、赤色から黄緑色へ変更します。

10月から変わります

(3) 可燃袋の「かたち」を変更します。
 ごみの減量とみなさまの利便性の向上のため、結びしろをつけます。
(4) 調整袋の枚数を増やします。
 世帯人数に応じて枚数を加配している調整袋の枚数を平成29年8月~9月の配付分から増やします。

指定袋配付窓口の集約について

指定袋の窓口集約については、10月1日から基本セット配付窓口の本庁集約を行いますが、臨時の窓口を出張所・コミセンで開設します。
町会に加入されている方への配付方法については、変更ありません。
また、追加袋の窓口集約については、申請件数が多いことから、集約を延期とし、引き続き出張所・コミセンにて追加袋は受け取れるようにいたします。

http://www.city.yao.osaka.jp/0000037316.html
八尾市HPより引用

さて。気になる可燃ゴミ袋の形ですが……

八尾市の発表によるとゴミ袋の容量はそのままですが「のりしろ」ならぬ「結びしろ」が出来るようです。確かに「結びしろ」があるだけでも使いやすさは違うように思います。ゴミをパンパンに入れても結びやすいのは助かりますよね。

まだ使っていないので何とも言い難いところですが期待したいところです。詳しくは八尾市が配布しているチラシをご覧ください。八尾市HP上からでも閲覧&ダウンロード出来ます。

可燃袋の「かたち」「枚数」を改善します。(PDFファイルが開きます)
http://www.city.yao.osaka.jp/cmsfiles/contents/0000037/37316/01.pdf

まとめ

小さくなった新しいゴミ袋。なんだかんだ言って不便を感じていた方も多いのではないでしょうか? 実は筆者もその中の1人です。新しいゴミ袋に切り替わる10月を楽しみにしたいと思います。

-地域情報
-, , , , , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.