地域情報

八尾がもっと好きになる無料のPR誌『Yaomania(ヤオマニア)』を手に入れよう!

更新日:

みなさんは『Yaomania(ヤオマニア)』って雑誌をご存知ですか? 『Yaomania(ヤオマニア)』は八尾観光協会が不定期で発行しているPR誌なんです。筆者も1度読んでみたいと思っていたのですが、遅ればせながらGETする事が出来たのでご紹介します。

Y

aomania(ヤオマニア)ってどんな雑誌?

八尾がもっと好きになるYaomania(ヤオマニア)

Yaomania(ヤオマニア)は八尾観光協会に行けば無料で手に入れる事が出来るのですが、八尾市民はなかなか八尾観光協会に行く事がないかと思います。「PR誌を貰うためだけに、わざわざ八尾観光協会に行くのはなぁ…」となる訳ですが、実はYaomania(ヤオマニア)はコミセン等にも置いてあるんです。八尾市の施設を訪れた時に気をつけてチェックしていれば手に入れる事が出来るかも。筆者はコミセンでゲットしました。

それではYaomania(ヤオマニア)を見てみましょう。

無料のPR誌にしてはしっかりした作りの冊子です。表紙絵は須飼秀和さん。日本の原風景や人々の営みを描いておられます。

2017年冬号は志紀駅近くにある洋菓子店『ブルス』の建物。ちなみに、この号は『八尾みやげ名作劇場』と言うことで八尾の名物が沢山紹介されています。和洋スイーツだけでなく、コロッケや味噌など、手土産に最適な八尾みやげが沢山紹介されています。


消え物(食べ物)だけでなく、歯ブラシや石鹸、手ぬぐいなど貰って嬉しい手土産が紹介されていました。今さらなから「八尾って、良いものが沢山あるんだなぁ」と感心しました。

また、この号では八尾市で評判のカフェ、パン屋さん、お好み焼き屋さんなども紹介されていました。八尾市に住んでいても知らないお店も沢山あるかと思います。Yaomania(ヤオマニア)片手に街歩きをしてみるのも楽しいかも知れません。

ちなみに。Yaomania(ヤオマニア)は八尾観光協会HPでも閲覧する事が出来ます。

八尾観光協会HP
http://www.yaomania.jp/index.asp

まとめ

情報誌を読むは楽しいけれど、せっかくお店をチェックしても、行き難い場所だったりすると「チェックしただけ」で終わってしまいがちでよね。Yaomania(ヤオマニア)の場合、行きたいと思えば行ける距離のお店ばかりなのが嬉しいですよね。置いている場所が限られているのですが、八尾市の公共施設に足を運んだ時などに、気をつけてチェックしてみてください。

筆者は初めて手に取ったのですが、出来ることなら、もっと人の目につくところに置いて欲しいなぁ…と思ってしまいました。

-地域情報
-, , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.