八尾の有名人

八尾市から羽ばたくアーティスト清水翔太さんを知っていますか?

とことん八尾では八尾市出身、または八尾市在住で活躍さている有名人をご紹介しているのですが、今回は世界的に活躍されているアーティストのご紹介です。

「八尾市の有名アーティストと言ったら天童よしみだろ~」って声が聞こえてきそうですが、意外な方が八尾市出身だったんです。

みなさんは清水翔太さんってご存知ですか?

もしかしたら「ん~。聞いたことあるような…ないような…っ」て方もおられるかと思いますが、曲を聞いたら「あっ。この曲知ってる!」ってなるかと思います。

私は清水翔太さんの曲と言うこと『HOME』を思い浮かべるのですが、清水翔太さんは他にも沢山の名曲を世に送り出しておられます。

世界に羽ばたくアーティスト清水翔太さん

先程ご紹介した『HOME』はドワンゴのCMソングだったので、ご存知の方も多いかと思います。

清水翔太さん1989年生まれ。

八尾市で生まれ、中学校はもちろん八尾市。お祖母様がカラオケ店を経営していて、2、3歳の頃からカラオケ歌っていたそうです。

中学校時代は吹奏楽に入部していたそうですが、学校に馴染むことが出来ず、引きこもっていた時期があるそうです。中学校卒業後は高校には進学せず、音楽の専門学校へ。

2008年2月『HOME』でメジャーデビュー。『HOME』はJapan Hot 100で最高位3位を記録しています。

その後の活躍は目覚ましく、セリーヌ・ディオンのアルバムに参加したり加藤ミリヤとのジョイント・シングルを制作したりと、様々な形で音楽を発表れています。

……と説明しても、いまいちピンとこない方もおられるので、もっと簡単に説明すると…

清水翔太さんは全国ツアーを開催したり、全国ツアーのファイナルは武道館だったりするクラスのアーティストなんです。

地元愛あふれるアート

もしかすると清水翔太さんの事って、高安キッズの方がよく知っているかも知れません。

……と言うのも、清水翔太さんは八尾市ではじめての「施設一体型小・中学校」として創立した高安小学校の校歌の作詞作曲をされているんです。

高安小学校 校歌「光」

作詞・作曲 清水 翔太

一、
窓のむこうに いつも見える景色がある
これからずっと この胸に忘れない
知れば知るほど 好きになっていく
高安の青空に
僕らのうたが 響くその度
誰かが 幸せで ありますように

二、
あなたが教えてくれたこと それは「希望」
誰の元にも 未来から届く光
会えば会うほど 好きになっていく
この学び舎のみんな
たとえはなれて 会えずにいても
小さな 思い出に 笑えるように

同じ時間を 生きた証が
小さな 身体中に 溢れるように

八尾市HPより引用

高安小学校の校歌、素敵ですよね。

清水翔太さんの作る歌詞って、優しさや思いやりにあふれている気がします。

清水翔太さんは中学時代に引きこりを経験したり、辛い期間を乗り越えた過去があったからこそ、優しい歌詞が作れるのかな…なんて思ったりします。

SONY MUSIC公式HPで公開されている『美しき日々よ』の動画は八尾市で撮影されていて、八尾市民なら知っている景色が見つかるかと思います。

清水翔太さんは全国ツアー等、忙しく飛び回っていて、八尾市に住んでいる訳ではありませんが、たま~に戻ってこられます。

清水翔太のツイートの画像を見て「あ。ここ知ってる」ってなった方もおられるのではないでしょうか?

まとめ

清水翔太さんはご自身で歌うだけでなく様々にアーティストに楽曲を提供されています。

例えばTEEの『片方の未来』も清水翔太さんプロデュースなんです。

普段何気なく聞き流している曲の中にも意外と清水翔太さんの作品が多いかも知れませんね。

清水翔太はTwitterをされているので、興味のある方はフォローしてみても良いかも。(清水翔太さんのTwitterアカウントはこちら

)これからも素晴らしい曲を世に送り出して欲しいな…と思います。

八尾市の有名人

-八尾の有名人
-

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.