子ども

絵本作家さんとオリジナル絵本を作りませんか? 志紀図書館でワークショップ開催!

みなさんは絵本って好きですか? 絵本と言うと「子どもが読むもの」と言うイメージが強いのですが、実は自分で作ることも出来るんです。志紀図書館では絵本・造形作家のこしだミカさんを招いて『こしだミカさんワークショップ』を開催します。対象は小学生。こしだミカさんと一緒に自分だけのオリジナル絵本を作ります。

子どもたちの自由な発想で世界に1冊しかない自分の絵本を作る…と言う楽しい企画です。

こしだミカさんワークショップ

こしだミカさんってどんな人?

さて。今回ワークショップで指導をしてくださるこしだミカさんは、絵本作家、造形作家として活躍されています。代表作に『ドンのくち』『アリのさんぽ』「ねぬ』『くものもいち』などの絵本があります。『ドンのくち』『アリのさんぽ』は筆者の子ども達も大好きな絵本です。

また、NHKのEテレの番組『できたできた』では、背景画とオブジェを制作されていますから、名前は知らなくても「あ。この人の絵、見た事ある!」と言う方も多いかと思います。

ドンのくち

アリのさんぽ

こしだミカさん公式HP
http://damica.net/

こしだミカさんワークショップ 申込詳細

内容
テーマ「カタチいろいろ絵本をつくろう!」

講師
こしだ ミカさん(絵本・造形作家)

主催
くれよんの会

日時
平成28年11月19日(土)午後1時30分~3時30分

場所
志紀図書館 おはなし室

対象
小学生(保護者同伴可)

定員
20名(申込順)

持ち物
色えんぴつ。カラーペンなど水を使わずに色塗りできるもの。
はさみ・のり。

参加費用
無料

申込み 11月2日から志紀図書館カウンター・電話(072)948-5454 にて

八尾市立八尾図書館HPより引用
http://web-lib.city.yao.osaka.jp/event/shiki/index.html#link10

まとめ

いかがでしょうか? 子どもたちの自由な発想で絵本を作るなんて楽しそうですよね。プロの絵本作家さんに指導してもらうなんて貴重な体験だと思います。気になる方は申込んでみてはいかがでしょうか?

-子ども
-,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.