Twitter運用講座

個人商店・自営業者のためのtwitter運用。バズは自分から仕掛けていく。

twitterでお店(会社)のアカウント作って、ようやく軌道に乗ってきた方の中には「ちょっと物足りないんだよなぁ。もう少しガツンとフォロワー増やして集客に繋げたいなぁ」とお悩みの方もおられるかと思います。

とことん八尾
今回はちょっとだけtwitter慣れしてきたけどフォロワーの数が伸び悩んでいる方に向けてのアドバイスです

お店や会社のアカウントがフォロワーを増やすって意外と難しいんですよね。

企業の中にはタニタとかシャープのように「中の人」がキレッキレのTweetをしてバズらせる事があります。

「ああ…あれは中の人が凄いから出来るんだ。俺(私)には無理だ…」なんて思っていませんか?

大企業の「中の人」がtwitter慣れしていて上手いって事は否定しません。

だけど、彼らが「個人商店の中の人」として同じTweetをしてバズるでしょうか?

答えはノーです。

大企業のアカウントがバズっているのは「大企業のアカウント」と言うバックボーンあってこそのものです。

個人が同じやり方をしていてもバズは起こせませんし、フォロワーが激増する事はありません。

バズは自分から仕掛けていく

とことん八尾
先に謝っておきますが、この方法を試しても「○万リツイートされました」ってほどのバズは起こせません

しかし、やり方によってはフォロワーが激増したり、お店や会社のTweetが激増します。

twitterは自分から働きかけていかなければ、何も起こせません。

ごくまれに、一般の人のふとした呟きがバズることもありますが、あんなの宝くじが当たったのと同じです。

宝くじが当たるのを待つよりも自分から仕掛けていった方が手っ取り早いと思いませんか?

「フォロー・リツイートでプレゼントします」大作戦

以前、ZOZOTOWNの運営会社の代表取締役の前澤友作社長が、前澤さんのアカウントをフォローしてリツイートすれば、100人に100万円を贈呈すると企画したのを覚えているでしょうか?

とことん八尾
アレ、やっちゃいましょう

実はあの企画、前澤さんが初めてやった訳ではないのです。

twitter等のSNS界隈で活躍しているインフルエンサーや中堅ブロガーの間で「自分のアカウントをフォロー・リツイートしてくれたら○○をプレゼントします」って企画が大流行していたんです。(今でもやってる人は多いです)

流石に一般人が前澤社長のように「100万円」って訳にはいかないかと思いますが、お店(会社)としてプレゼント出来るものはないですか?

プレゼント企画一例

  • 商品を○名様にプレゼントします
  • 当店で使える○円分の金券をプレゼントします
  • ご来店時に○○をサービスします

……色々、考えられますよね。

ここでポイントになってくるのが「プレゼントの内容」です。あまりケチり過ぎると効果は出ません。

ただ一般の人が「欲しいな」「お得だな」と思える企画が出来たなら、フォロワーを一気に増やす起爆剤になります。

もちろん、プレゼント企画をした場合は公平に抽選して実行することが大切です。

正直、ちょっと面倒くさいですが最後までキッチリやり切ってください。

フォロワーさん達、意外としっかり見ているので不正をすると企画どころか炎上します。

「写真を付けてTweetしてくれたらサービスします」大作戦

先にご紹介した「フォロー・リツイートでプレゼントします」には、ちょっとした落とし穴があります。

前澤社長の100万円企画の時もそうだったのですが、企画が終わった瞬間にフォローを外す人が続出しちゃったんです。

とことん八尾
せっかくフォロワーが増えても一瞬だったら意味がありませんよね

「フォロー・リツイートでプレゼントします」企画に較べると爆発力はありませんが、地味に効いてくるのが「写真を付けてTweetしてくれたらサービスします」です。

飲食店の場合でご説明しますね。

お店のテーブルに「お料理の写真をつけて当店の感想をハッシュタグ(#店名 #八尾市)を付けてTweetしてください。Tweet画面を見せてくださった方にはお会計時に○円お値引きします」と書いたものをおいておきます。

Tweetをするだけで値引きしてもらえるなら、twitterをしているなら食事中にちょっと写真を撮ってTweetしますよね。私でも確実にやります。

この方法の場合、フォロワーが増える訳ではありませんが、確実にお店の宣伝になります。

とことん八尾
要するにお客様にお店の宣伝を手伝ってもらう…っ事ですね

飲食店以外のお店や会社の場合は「商品の写真をつけて感想をハッシュタグ(#商品名 #業種)を付けてTweetしてください。Tweet画面を見せてくださった方にはお会計時に○円お値引きします」って感じで使えます。

値引きサービスを展開する場合、永続的にするのは難しいかと思いますので期間限定でしか無理だと思います。

「いつ展開するか」「どのくらいの期間するのか」についての匙加減は、ご自身のセンスで!

お客様にとっても商売にとっても楽しい企画を!

ここまで読んで「ああ。面倒くさいなぁ」って思った方がおられるかと思います。分かります。実際、面倒くさいですよね。

実のところ「楽してバズりたい」と思うなら「プロの業者に頼む」って方法もあるんです。

蛇の道は蛇…ではありませんが、どの業界にもプロがいてプロに任せたら確実にある程度の効果を上げてくれるでしょう。

とことん八尾
でも、それってお高いんでです!
  • 宣伝費にお金を払うか?
  • 宣伝費を自分の労力でまかなうか?

……結局のところ、これに尽きます。

確かにバズらせる企画を自分でやるには面倒くさいこともありますが、フォロワーさん達との交流も出来ますし、なんとなくタイムラインが盛り上がるかと思います。

お店や商品に対する反応があれば、励みにもなりますよね。

お客様にとっても自分達の商売にとっても楽しい企画を立てあげて、バズを仕掛けてくださいね。

twitter運用講座

-Twitter運用講座
-

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.