遊び

久宝寺緑地で節分祭!「ぜんざい」のふるまいもありますよ~

もうすぐ節分ですね。節分の日ってどんな風に過ごしますか?

節分と言うと「豆まきをして、恵方巻きを食べる日」ってイメージが強いのですが、豆をまくことで邪気を払うのだそうです。

久宝寺緑地では2月3日の日曜日に『節分祭~これが久宝寺の節分や!!~』を開催します。

久宝寺緑地の節分祭

久宝寺緑地の節分祭では、豆まきだけでなく、「ぜんざい」のふるまいと、門付芸の「春駒」の厄払いがあります。

門付芸とは?

家々の門口を訪れて演じる芸能。もとは神が訪れて祝福を与えるという古代の信仰に発したが次第に宗教性が薄れ,中世以後,その神に扮する芸能人が単に芸を門口で見せ,金品を請うだけのものとなった。新春を主として季節的に訪れる万歳,節季候 (せきぞろ) ,鳥追い,厄払いなどと,季節に関係のない説経,祭文 (さいもん) ,歌念仏,ちょぼくれ,住吉踊,また音曲の流しなどがある。江戸時代はその種類も非常に多かったが,明治以降次第に衰え,近年は姿を消した。

コトバンク より引用

久宝寺緑地で披露される『春駒』は門付け芸のひとつで白い馬(駒)を見て邪鬼を祓う厄払いです。

春駒は全国各地に伝えられていますが、八尾市でも10年前から春駒保存会が活動されています。

新潟県の春駒の動画

節分祭~これが久宝寺の節分や!!~

日時:2019年2月 3日(日) 13:30 JST - 15:30 JST
種類:久宝寺緑地イベント案内
場所:久宝寺緑地 中地区 花の道(硬式野球場前の道)

久宝寺緑地に春の訪れを告げる節分祭。

ふるまいぜんざいや福を呼ぶ伝統芸能など、盛りだくさんです。(ぜんざいがなくなり次第終了です)

ぜんざいは整理券と交換です。
※100食まで。お1人様1枚限りの配布となります。

2月3日(日)13:00から花の道テント前で配布いたします。
整理券をお持ちの方は14:30までにテント前にお越し下さい。

場所:花の道(硬式野球場前の道)

日時:2月3日 日曜日 午後1時30分ごろから

主催:久宝寺緑地 管理事務所
(072)992-2489

いこいこ大阪の公園HP より引用

まとめ

屋外イベントですが、温かい「ぜんざい」の振る舞いが戴けるのは嬉しいですよね。

ぜんざいのふるまいは先着100名まで。13時から整理券を配布します。

興味のある方は当日、久宝寺緑地を覗いてみてくださいね。

 

-遊び
-,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.