講座

消費税増設に備えよう!志紀図書館『大増税時代の家計運営術』

今年はついに消費税が10%に増税されてしまいますね。

たかが2%。されど2%。私達、庶民にとって日々の生活で必要な物に税金がかかってくるのは、相当な負担になってしまいます。

税金は上がるけれど、お給料は上がらない現実……

これはもう、知恵と工夫で乗り切っていくしかありません。

志紀図書館では『知るぽと大阪』から講師の方をお招きして『大増税時代の家計運営術』を予定しています。

知るぽと大阪とは?

知るぽと大阪(大阪府金融広報委員会)とは健全で合理的な家計運営のために、中央組織の金融広報中央委員会をはじめ、大阪府、近畿財務局、府下金融団体と協力し、「中立・公正な立場」から、暮らしに身近な金融に関する広報活動を行っています。

「知るぽると大阪」では将来、お金のことで慌てないために、これからの暮らしの中で、いつ、どんなお金が必要かを把握したうえで、家計管理や資産形成を考える講座を展開しています。

有料の怪しいセミナーではありませんから、安心して受講て戴けますよ。

 

知るぽると大阪×志紀図書館コラボ「大増税時代の家計運営術」

知るぽると製作の金融勉強動画

https://youtu.be/Yjg0A2MHkBg?t=16

開催日時
平成31年3月2日(土)午後1時30分~3時

開催場所
志紀図書館 おはなし室

内容
消費税率の引き上げなど税制度が変革する中での家計運営術について、専門家がお話しします。

講師は、大阪府金融広報委員会・金融広報アドバイザーの 八束 和音 氏です。

対象・定員
定員:30人(申込順)

※参加費用は無料です

申込方法
平成31年2月13日(水)午前10時から、志紀図書館カウンター及び電話で受付します。

八尾市HPより引用

まとめ

お金にまつわる企業セミナーの場合「変な金融商品を売りつけられるんじゃないかな?」なんて心配をしていまいますが、『知るをぽると大阪は』公的な団体ですから、安心して受講出来ます。

今回は申込み順の定員30名です。

土曜日開催ですから、平日お仕事の方も参加出来ますよね。

気になる方はお早めにお申し込みくださいね。

-講座
-,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.