子ども

八尾市で子ども食堂がはじまりました!

日本は豊かな国だと思われていますが、子どもや女性の貧困が年々深刻化しているってご存知ですか?

ユニセフ・イノチェンティ研究所の調査によると、日本の貧困率は実に14.9%。調査した35カ国の中で9番目の高さななんです。

さらに言うなら先進と呼ばれる20ヶ国の中だとアメリカ、スペイン、イタリアに次いで4位と言う不名誉な状態にあります。

特にひとり親世帯の半数は貧困状態にあるらしく「今日食べる物もない」と言う極貧状態にある家庭も少なくないのです。

最近は、そんな貧困家庭への支援の輪が広がっていて、貧困家庭に食べ物を提供するフードバンクや、子ども達に無償で食事を提供する「子ども食堂」という活動が活発になってきました。

八尾の子ども食堂(夢うららほっとステーション)

八尾市でも、ついに子ども食堂が開かれる事になりました!

八尾市の前教育長、浦上弘明さん(62)が6月8日、地域の子どもたちに食事や学習の場を無償で提供する「子ども食堂」を始める。学校現場や教育行政に長年身を置いた経験から、子どもの居場所づくりの必要性を感じていた。「優しい大人に勉強を教わり、温かいご飯をわいわい食べよう」。初めての開催に向けて利用者を募っている。【大久保昂】

浦上さんは1976年に中学校教員となり、八尾市立中の校長などを歴任。2012年4月からは市教育長を務め、今年3月末に退任した。

教育現場では、経済的な困窮を周囲に隠して我慢していたり、1人親家庭で孤独を抱えたりする子どもをたくさん見てきた。プライバシーの壁や、教育と福祉の役割分担の中で思ったような支援ができないこともあり、もどかしさを感じていた。だから「自由な立場になったら、子どもに直接手をさしのべる活動を地域でやろう」と決めていた。

退任が決まった後、子ども食堂の構想を練り、八尾市内で読み聞かせ活動をしているボランティア団体や、非行少年の更生に取り組む団体などに協力を呼びかけた。すると、調理や学習支援などを手伝ってくれる仲間が約60人集まった。「ほっと安心できる場所を作り、子どもの夢を育みたい」との思いから、名前は「夢うららほっとステーション」に決めた。

運営費や食材は、主にメンバーや市民の寄付で賄うため、寄付集めに奔走している。浦上さんは「貧困にあえぐ子どもたちのために、多くの方に協力してほしい」と話す。

×  ×

夢うららほっとステーションは第2、4水曜日の午後5時〜7時半、八尾市南太子堂2の市立龍華コミュニティセンターで開く。龍華、永畑、亀井、安中の4小学校区に住む小学4年〜中学3年生が対象。初めて利用する際は原則、保護者の同伴を求める。保護者が食事する場合は300円が必要。問い合わせは浦上さん(090・9169・0334)。

毎日新聞より 参照 http://mainichi.jp/articles/20160531/ddl/k27/040/433000c

子ども食堂の場所

八市立龍華コミュニティセンターの場所はここにあります。

家が貧しくて充分に食事が出来ないお子さんが、インターネットを見ているかどうかは分からないのですが、1人でも多くのお子さんに利用して戴きたいと思います。

龍華コミュニティセンターの場所

まとめ

この記事をご覧になっている方は「食べる物にも困る貧困状態」ではないかも知れません。

ですが、もしご近所等に貧困状態のお子さんがいらしたら、お声掛け戴きたいと思います。

八尾市に住む全ての子ども達がお腹いっぱいあたたか食事を食べられる事を願って止みません。

子どもに関する記事

子ども

2021/11/13

お近くの方いかがですか?11月17日に『南木の本防災公園グラウンド無料開放』がありますよ~。

みなさんは南木の本防災公園グラウンドってご存知ですか? 南木の本防災公園グラウンドは南木の本防災体育館に隣接しているグラウンドで、防災体育館のイベントのサッカー教室等はここで行わます。 普段、グラウンドを使用するには事前申し込みが必要で、利用するにはお金が必要です。 11月17日(水)は小学6年生までのお子さんに無料開放が行われます。 平日なので、近くの方しか行けないかと思うのですが、サッカーや野球、鬼ごっこ等、思い切り遊ぶことが出来ますよ。 南木の本防災公園グラウンド無料開放目次南木の本防災公園グラウン ...

ReadMore

子ども

2021/11/19

夏休みに跳び箱・鉄棒を克服しよう!総合体育館ウィング『屋内体育教室』参加者募集~

みなさんは子どもの頃、体育って得意でしたか? 筆者は運動が大の苦手で逆上がりも跳び箱も、放課後に居残りさせられた思い出があります。 昭和の頃は「居残りして逆上がり」なんてシチュエーションをよく見かけたものですが、時代が変わった今は「子どもを居残りさせて指導する」なんてことはありません。 ちょっぴり今の子ども達を羨ましく思ったりもするのですが、逆上がりや跳び箱と言った基本的なことが出来ないまま中学校に進学するのも、それはそれで心配ですよね。 八尾市立総合体育館ウィングでは夏休み期間中「跳び箱・鉄棒の逆上がり ...

ReadMore

子ども

2021/4/1

親子で参加しませんか?『楽しく!巻いて!デコ巻きずし』参加者募集!

みなさんは「デコ巻き寿司」ってご存知ですか? 太巻き寿司の断面が可愛らしい絵になっている巻きずしのことでテレビ等で紹介される事も多いかと思います。 可愛らしいデコ巻き寿司はお誕生会やホームパーティー、運動会のお盆等の時などに作るのと食卓が華やかになりますね。 難しそうに思えるデコ巻き寿司ですが作り方を教えてもらえば初めての方でも作れるそうですよ。 デコ巻きずしイメージ動画 南木の本防災体育館『楽しく!巻いて!デコ巻きずし』目次南木の本防災体育館『楽しく!巻いて!デコ巻きずし』まとめ 日程 : 令和3年5月 ...

ReadMore

子ども

2021/3/6

アリオ八尾でプリキュア(キュアグレース)と写真を撮ろう!

新型コロナウィルスが流行りだしてからと言うもの、子どもたちにとっても我慢の日々が続いていましたよね。 楽しいイベントは軒並み中止。アリオ八尾で頻繁に行われていたキャラクターショーなども、開催されなくなってしまいました。 ようやく非常事態宣言が解除され、ワクチン接種もスタートし明るい兆しが見えてきたこのタイミングに、アリオ八尾で楽しい催し物が開催されます。 3月20日の土曜日に女の子が大好きなプリキュア(キュアグレース)がアリオ八尾に来てくれますよ~。 今回はキャラクターショーではなく、写真撮影のみとなりま ...

ReadMore

子ども

2021/3/6

たくさんのスポーツを体験できる『八尾キメラ』参加者募集ですよ~

長かった冬が終わりを告げ、春らしく暖かい日が増えてきましたね。春になると進級、進学、就職等、新生活をスタートする方も多いのではないでしょうか? 春って不思議と新しいことにチャレンジしたくなる季節です。習い事だったりスポーツだったり。 今日は新しいことにチャレンジしたいお子さんにピッタリなイベントのご紹介です。 4月11日(日)に八尾市立総合体育館ウィングで『八尾キメラ』と言うスポーツイベントが開催されることになりました。 八尾キメラはざっくり言うと「色んなスポーツが1度に体験出来ちゃう楽しいイベント」です ...

ReadMore

子ども

2020/12/27

山本球場『こども軟式野球入門教室・オリックスバファローズOB選手が教える』参加者募集~。

八尾市は桑田真澄をはじめ、多くのプロ野球を輩出しています。 地域のソフトボールチームに入っていたり、リトルリーグで頑張っているお子さんも多いのではないでしょうか? 八尾市では野球好きなお子さんを対象に「こども軟式野球入門教室」を企画しています。 毎年大人気のイベントで元オリックスバファローズの選手が直接指導が受けられます。 どなたが指導してくださるのかは、現時点では公表されていませんが、野球好きのお子さんにとっては貴重なチャンスですよ~。 こども軟式野球入門教室目次こども軟式野球入門教室まとめ 日 時 令 ...

ReadMore

子ども

2021/6/18

元気っ子くらぶ「マタニティ&ベビー」9月の参加者募集ですよ~。

新型コロナウィルスの影響で様々なイベントが自粛していましたが、子育て系のイベントも少しずつ再開されています。 家の中ばかりで密室育児をしていて「もう限界」ってなっている方も多いのではないでしょうか?。 八尾市では子育て世帯への様々な支援を行っていますが「赤ちゃんと出掛けられる場所」って、まだまだ少ないように思います。 赤ちゃんがある程度大きくなって、ハイハイしたり歩いたり出来るようになれば、子育て広場のような場所に出掛けることも可能ですが、赤ちゃんがねんねの間は出掛け難かったりしませんか? 「赤ちゃんを連 ...

ReadMore

-子ども
-, ,

Copyright© とことん八尾 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.