子ども

『こどもお天気2018 冬 ~雪の結晶を作ってみよう~』参加者募集ですよ~

更新日:

文部科学省ではここ数年、子ども達の理科教育の充実を目標にしています。

八尾市でも小学生やコミセン、青少年センター等で理科実験教室を開催していますが、今回は八尾市生涯学習センター『かがやき』で開催される理科実験講座のご紹介です。

今回の講座は気象予報士さんをお招きして親子で「雪の決結晶」を作ります。

こどもお天気2018 冬 ~雪の結晶を作ってみよう~

こどもお天気2018 冬 ~雪の結晶を作ってみよう~

講師名気象予報士 箭川昭生 山本雅則 陰山美加子
受付①②電話(072-924-3876)・窓口 11月3日 9:00~
受講料①②500円(材料費)
募集①②各20名 申込順
日程12/1(土)①10:30~12:00 ②13:00~14:30
詳細対象:①5歳児~小学2年生 ②小学3年生~中学生
持ち物500mlのペットボトル1本(凹凸のないもの)軍手(手袋)あればマグライト、デジカメ
備考雪はどうして降ってくるの?雪の謎を解き明かす。
実験で雪の結晶を作ります。

問い合わせ
八尾市立生涯学習センターかがやき
〒581-0833 大阪府八尾市旭ヶ丘5-85-16
Tel:072-924-3876 Fax:072-924-1267
※受付時間 : 9:00~21:00

八尾市HPより引用

まとめ

筆者は以前、子どもと生涯学習センターの理科実験講座に参加した事がありましたが、かなり楽しかったですよ。NHKの教育番組をイメージするとよいかと思います。

大阪はなかなか雪が降りませんから、ひと足早く雪の結晶を見ることが出来るなんて、ちょっとテンションが上がっちゃいそうですよね。

学校でも家でも体験出来ない理科実験をする貴重なチャンスです。先着順で定員は20名とのことですので、気になる方はお早めにお申込みくださいね。

-子ども
-, , , ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.