児童公園

ドラえもん好きの子どもに人気。土管のある南本町第2公園。

八尾市の児童公園をご紹介するのもこれで8個目。今回は高美中学校前にある南本町第2公園をご紹介します。南本町第2公園は以前ご紹介した『ロボット公園』『ポンプ場公園』から比較的近い場所に位置します。青山通りよりも、1本西側の筋にあるのですが、地元の人しか利用しない公園ではないかと思います。

実際、車で行くには向かない場所なので、もし「行ってみようかな」と言う場合は自転車がオススメです。

南本町第2公園はなんてことのない小さな児童公園なのですが、他には無い魅力的な遊具があるんです。それは土管!

『ドラえもん』が好きな子どもって、のび太達が遊んでいる空き地にある土管に憧れちゃったりするんですよね。筆者も子どもの頃「土管で遊んでみたい」と思っていました。南本町第二公園の遊具は「土管そのもの」ではないのですが、子どもが入って遊ぶ事が出来る土管風のトンネルがあるんです。

南本町第2公園

土管に入って遊べる遊具

0629

遊具ゾーンと運動ゾーンに分かれています。これはは運動ゾーン側の入り口。

062911111

メイン遊具。真ん中にロープが下がっていて、ロープを持って登るようになっています。ボルダリングのように石を持って登ることも。小さいお子さんは階段からどうぞ。

06291111

そして土管風の設備。もう、これを見たら入らずにはいられない…的な。筆者が初めて子どもを連れて行った時は「ドラえもんみたい~」と喜々として入っていました。

0629111

メイン遊具の正面。幅広滑り台になっています。ポンプ場公園の幅広滑り台よりも低いので、小さいお子さんでも大丈夫かと思います。

0629111111

昭和時代のブランコ。この日は雨の翌日で水たまりになっていました。太田第2公園のブランコのように足元に土が削れるのを防止するためのマットがあると良いのにな…と思うのですが。

06291

謎のカエル。不思議な味わいがあります。

062911

藤棚で日差しを避ける事も可能です。写真を撮った日は遊んでいるお子さんの荷物が置いてあったので、ペンチの写真はありませんが、藤棚の下にはベンチが置かれています。

南本町第2公園の場所

南本町四丁目地内。グーグルマップには乗っていませんが高美中学校の前にあります。

まとめ

いかがでしょうか? それほど大きな公園ではありませんが小学校中学年くらいまでのお子さんに人気があるような印象です。余談ですが、この公園の遊具でも「私(俺)の思っていた土管はコレジャナイ!」と言われてしまった場合は、八尾市から外れてしまいますが、信貴山のどか村をオススメします。信貴山のどか村のアスレチックゾーンには「これぞ土管!」と言う土管があるので行ってみてください。

南本町第二2公園はこじんまりした小さな公園ですが、公園の規模にしては遊具が凝っているので、小さなお子さんを遊ばせるには最適ではないかと思います。午前中は近くの保育所の子ども達も遊びに来るようです。小さいお子さんをお持ちで、自転車圏内にお住まいの方は、出掛けてみてはいかがでしょうか?

-児童公園
-, ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.