地域情報 お店

八尾市、青山通りの解体工事。何が出来るか問題に迫る!

突然ですが2021年6月現在。青山通りで大々的な解体工事が進んでいるのをご存知ですか?

かつて様々な店が開店しては消えていてき、ここ数年はずっと廃墟化していたあのゾーンがついに取り壊されることになりました。

そして気になるのが「次に何ができるのか?」ってこと。

青山通りは八尾市内でも交通量が多い通りなのでタワマン…なんてことはないかと思います。

そこで、早速何が出来るか問題に挑んでみました。今回はあくまでも「推察」の段階で確定ではありませんが、そこのところをご了承の上で続きをご覧ください。

八尾市、青山通りに何ができる?

現在、解体工事が進んでいるのはこの一角。かつてはボブ・バーグやラーメン四恩。もっと昔はハーゲンダッツの店舗などがあった場所です。

青山通り解体工事

青山通り解体工事

様々な店舗が入っては消え、消えては入り…。店舗と駐車場のアプローチが悪いこともあって、なかなか繁盛店とはなりませんでした。

多くの八尾市民は感じていたかと思います。

「あそこ…更地にして最初から建て直すしかないんじゃね?」

そして、ついにこのたび解体工事がはじまりました。

解体工事の発注主を調べてみる

建物の解体工事をする時は法律にしたがって、様々な手順を踏む必要があります。

青山通りの解体工事もその辺のことはちゃんとしてありました。

さて。解体工事の発注主ですが……

発注主は株式会社千輝の李千輝さん。

この方が新しい建物の持ち主だと思われる訳ですが、株式会社千輝がどんな会社なのか調べてみました。

株式会社千輝

株式会社千輝は堺市を拠点として外食チェーン店をいくつか展開している会社です。

なので解体工事跡に建つ建物も外食チェーン店なのは、ほぼ確定。

そして株式会社千輝が得意とするのは焼き肉です!

すでに現在、焼き肉店をいくつか展開しています。

このことから、解体工事跡には焼き肉店がオープンする確率が高いと言って良いでしょう。もちろん推察の粋を出ない話です。

まとめ

  • とりあえず外食店確定
  • 焼き肉店の可能性大

実際に何が出来るのかはまだ確定していませんが、廃墟化していた場所が綺麗になって新しいお店が出来るのは嬉しいですよね。

何が出来るのか楽しみに待っていようと思います。

-地域情報, お店

Copyright© とことん八尾 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.