地域情報

朗報? 小さくなった八尾市のゴミ袋。追加袋って、もう貰いましたか?

昨年の10月に八尾市の指定ゴミ袋がの大きさが変わりましたが、みなさんはもう慣れましたか? ゴミ袋の色が変わるのは特に問題ないと思うのですが、可燃ゴミの袋の大きさが小さくなってしまったのには、不便を感じておられる方も多いかと思います。

特に赤ちゃんのいるご家庭、寝たきりの高齢者の介護をしているご家庭だとオムツ等でどうしてもゴミが多くなりがちですよね。そうでなくても食べ盛りのお子さんが沢山いるご家庭だと、可燃ゴミは多くなりがちですから1袋では収まらないかと思います。

コミセンでゴミ袋が貰える?

実はゴミ袋の大きさが変わるのと同時に、ゴミ袋の取扱のルールも変更されています。以前『10月1日スタート!八尾市の新しいゴミ袋。みなさんご覧になりましたか?』と言う記事の中でもご紹介しているのですが、ゴミ袋が足りなくなった時、今までは追加ゴミ袋を近くのコミセンに貰いに行くことが出来たのですが、これからは市役所まで行かなければならないのです。

市役所に貰いに行く方式だと、気軽に市役所本庁へ行く手段の無いご家庭だと、相当不便になるかと思います。八尾市に問い合わせてたところ、高齢等の理由で市役所まで追加を取りにいけない場合は、代理人が取りに行っても良いとの回答を貰っていますが、人に頼みのは心苦しいと思われる方も多いと思います。

平成29年9月中ならコミセンでも追加ゴミ袋が貰えます!

先日、用事で最寄りのコミセンに行ったのですが、カウンターで追加ゴミ袋を貰っている人を見掛けました。コミセンの方に聞いてみたところ「9月中ならコミセンでゴミ袋をお渡しします」とのことでした。

なので、市役所本庁までゴミ袋を取りに行くのは「平成29年10月からでOK!」って事になります。

まとめ

ゴミ袋を市役所本庁まで取りに行くのが先延ばしになったのは助かると言えば助かるのですが、突き詰めてしまうと1年先延ばしになっただけなんですよね。「追加を貰いに行かないうゴミを減らせ」と言ってしまえばそれまでですが、家庭によって抱えている事情は様々ですし、どうにかならいのかな…と思います。

-地域情報
-, ,

Copyright© とことん八尾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.